店舗のご案内

 最近チェックした商品

染色法一覧
色見本一覧

 お問合せ

お問い合わせ

メールはこちらから
FAX用紙ダウンロード
  • 営業時間外に頂きましたご注文・お問い合わせは翌営業日に順次ご対応致します
  • [営業時間] 9:00〜17:00
  • [休業日] 土・日・祝日

 営業日カレンダー

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
 

2019年  講習会のご案内

本格的に染色を学びたい方、お仕事で染色に携わる方、染色の講師を目指す方、サークルで染色を主催されている方々へ、 さまざまな染色の正しい知識・技法を知って頂き、皆様の染色活動の幅を広げることに役立てて頂ければと思います。 染色のより深い知識を得るとともに楽しい時間をお過ごし下さい。

日頃より講習会にご参加、ご協力ありがとうございます。講習会で定員になった場合は、講習日を追加するなどにより出来るだけ多くの方に受講していただけるよう、私共も努力していく所存です。

講習会風景

2019年4月〜2020年4月 講習会スケジュール

各講習会をクリックすると内容がご覧いただけます。

内容についてはクリック後、下部にございます「詳細はこちら」からご確認ください。

スケジュール上部のタブで月が切り替わります。

オススメ講習会Pick up! 講習時間は2時間だけ! 手軽に始められる講習会
草木屋草木染 唐紙 体験学習(染色体験)

江戸唐紙の中には渋紙を使った“更紗”といわれる手法があります。様々な顔料やゴフン、雲母を使った“ 摺り込み” による制作ですが、それを草木染で表現する体験学習を行います。草木染でも使う墨や藍棒に加え、ラックなどの染料を使い最後に媒染液に浸すことにより、発色、定着させます。染めるものは埼玉県小川町の和紙(楮紙)に薄いコンニャク糊処理をしたものです。草木染ならではの色彩の透明感、美しさを体験してください。

☆ 草木染は昭和5年に合成染料との区別のため、山崎斌により命名された名称です。日本の伝統的染色技法を基にし、風土や季節、歴史を意識できる染色です。今回予定している図案集は以下の通りです。

草木屋 山崎樹彦の四季の植物図案:椿、桜、露草、藤、紫陽花、野菊、カキツバタ、紅葉などを予定しています。

講習会2019pickup01

講習会2019pickup02

開催日

2019年

5月 30 日(木)、 6月 21 日(金)

7月 19 日(金)、 9月 5日(木)

10月 18 日(金)、 11 月 7日(木)

2020年

1月 30 日(木)、 2月 21 日(金)

3月 24 日(火)、 4月 30 日(木)

時間

午後1時〜午後3時 または 午後6時〜午後8時

いずれかより日程と時間帯をお選びください

費用

3,780円(材料費込、税込)/1日

定員

12名

対象者

初心者〜上級者

講師紹介

山崎 樹彦 先生

  • 1958 年、群馬県高崎市生まれ、北大理学部卒業後草木染めを始める。現在、 草木染伝習所主宰、旧軽井沢草木屋代表。風土に根差した草木染の形を模索 しながら創作活動を行っている。

お申し込みのご案内

お電話、FAX、お申し込みフォーム(下記)からの予約制となります。講習会前に必ずこちらからお客様へご連絡致します。

万が一、1週間前になっても弊社より連絡がない場合はお手数ですが、ご連絡いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

TEL : 03−3841−5760

FAX : 03−3841−6549

FAXでお申し込みの際は以下を必ずご記入ください。

  • ・お名前
  • ・FAX番号、お電話番号
  • ・参加する講習会のコース名
  • ・日程

ページトップへ